援交ラボ【出会い系の援交相場、募集掲示板について】

60代管理人による出会い系援助交際ガイドです。出会い系サイトで援交する際の相場、募集掲示板の利用方法について解説します。

サイト内でのメッセージのやり取り方法

      2016/01/25

出会い系サイトでメッセージをやり取りする方法は、投稿掲示板を見てから行うか、相手のプロフィールを見てから行うかで、メッセージを書く所が違ってきます。

投稿掲示板を見てからメッセージを送りたい場合、投稿を選んだらだいたいその下にメッセージを書く欄が有りますので、そこにメッセージを書き込み「メール送信ボタン」などを押せば、相手にメッセージが届きます。

相手から返事が来れば、「新着メール有り」などが表示されるので「メールボックス」などをクリックして「受診メール」などを開ければ相手からのメッセージを読むことが出来ます。

そのメールに返信したければ、相手のメッセージが書いて有る下の方に、「○○さんへメール返信」などという箇所が有るので、そこにメッセージを再度書き込み「メール送信ボタン」などを押せば、また相手にメッセージが届く仕組みになっているのが多いと思います。

また、画像なども一緒に送れる様になっているので、写メなどを送りたい場合は、だいたいメッセージを書く欄の下に、画像や動画を添付するかしないかを選べる箇所が有るので、「添付する」などを選んで「メール送信ボタン」などを押せばOKという感じになっているはずです。

相手のプロフィールを見てメッセージを送る場合は、相手のプロフィールが書いて有る下の所に、「○○さんへのメール」などの欄が有るはずですので、そこにメッセージを書いて「メール送信ボタン」などを押せば相手にメッセージが届きます。

相手から返事が来た場合の後の事は、投稿掲示板からメッセージを送る場合と変わりません。

大手の優良出会い系の場合、受信したメールを読む場合はポイントは必要無くて、相手にメールを送る時にだけポイントが必要になるのが殆どだと思います。

その時に必要なポイント数は、だいたい5ポイントが普通で、1ポイント10円としてメールを一通送る時に必要なお金は、50円となっているのが一般的ではないでしょうか・・・。

これが悪徳サイトとかになると、1ポイントが100円とかになっているので、一通メールを送るのに必要なお金は500円とかになります。

これはあくまでも一例ですので、まだ高いお金が必要な悪徳サイトも有ると思われるので、悪徳サイトだと感じたら直ぐに退会しましょう。

優良出会い系サイトでのメッセージのやり取りは、自分と相手以外は見る事が出来ませんし、メールしていて嫌な事が有り、もうやり取りしたくないと思ったら、拒否設定も可能です。

またサイト管理者に通報も出来ますので、安心してメールのやり取りを楽しんで下さい。

 - 未分類