援交ラボ【出会い系の援交相場、募集掲示板について】

60代管理人による出会い系援助交際ガイドです。出会い系サイトで援交する際の相場、募集掲示板の利用方法について解説します。

男性側の援助交際のリスク

      2016/01/26

男性にとって出会い系を利用するなら、セフレになってくれる女性と仲良くなりたいところですが、そうは上手く行きませんので、仕方なく援交希望の女性と会う事になる訳です。しかし、男性の中にも「後腐れなく会えるので援交がいいよ」と思っている男性もいる事は確かです。ただ援交の場合はお金が絡んでくる訳ですから、気を付けた方が良い事が幾つか有ると思います。

ここでは、男性側に立って、援交する際のリスクについて考えてみたいと思います。

 

まず、第一に考えられるのは、援デリ業者の存在でしょう。

出会い系には、一般の素人女性に混じって、援デリ業者の女性が多数存在しています。

最終的にはエッチする訳ですから、援デリ業者でもタイプの女性がやって来たらそれなりに楽しめるとは思いますが、向こうは短時間で済まそうとするので、恋人の様な時間を過ごしたいとか、癒しの時間が欲しいとか思っている男性にとっては「騙された」とか、「お金が勿体無かった」とか思う事も有るでしょう。

 

次に考えられるリスクとして、性病をうつされる危険性が有ると言う事ですね。

援助交際をしている女性の中には、不特定多数の男性と会っている人も多いでしょうから、そういう女性を見極めないと病気をうつされる可能性は有ります。

お金を払ってエッチして、更に病気をうつされたのでは堪らないですよね~。

それを避けるためには、不特定多数の男性と会っている女性とは会わない様にして、気に入った女性とだけと決めて定期的に会うのが良いでしょうね。

 

また、これは聞いた話ですが、女性の中にも男性がシャワーを浴びている間に、サイフからお金を抜き取る人がいるらしいです。

初めて会う女性の場合は、一緒にシャワーを浴びたり、あるいはサイフやカバンは洗面所まで持って行き、風呂場のドアを少し開けておく等の方法を考えて、十分に注意した方が良いでしょうね。

 

それと、会社員や自営業の人はそれ程影響は無いでしょうが、警察官や役所勤め等の人の場合は、バレてしまうと職を失いかねませんので注意しましょう。

 

最後に気を付けないといけない事は、18歳未満の女性との援交です。

18歳未満の場合は、例え両者の同意が有ったとしても、青少年保護条例及び児童ポルノ法に違反します。相手の女性が18歳以上だと嘘を言っている場合も有りますので注意が必要です。

優良出会い系の場合は、女性会員でも年齢確認を行っている様ですので、18歳未満の女性が会員になる事は無いと思われますが、援デリ業者が18歳未満の女性を送り込んでくる事なども考えられますので、注意するに越したことは有りません。

ロリコンの貴方!・・・くれぐれも気をつけて下さい。

 - 未分類