援助交際

愛人・パパ募集している女子の探し方

出会い系サイトの投稿掲示板には、少ないですが「愛人にして下さい」と言う女性の書き込みもたまに有ります。

ある愛人関係希望の女性が「ハンドバッグが欲しい」とか「車が欲しい」等と書き込んでいたので、「馬鹿じゃないのかこの女」と思った事が有りましたね。

だいたい、愛人契約が出来るくらいの年収が有る男が、出会い系を利用するのだろうかとその時は思ったのです。

そんな事が出来る男は、一流企業の社長や役員辺りでしょうから、そんな人たちは出会い系を利用しなくても愛人は作れるはずですからね。

 

私が出会い系で知り合い、食事に二度ほど行ったことが有る女性は、以前は愛人関係の男性がいたようでした。

食事した後に、身体の関係を持ち掛けたら、愛人関係を希望して来て、「月に20~30万円」「一度だけなら5万」などと恐ろしい事を口走っていました。

私が「一流企業の社長じゃないと無理だ」と言うと、「そうね~前のパパは・・」などと言ったので、それ以上は聞きませんでした。

彼女の様な愛人希望の女性は、少なからずいるはずですから、出会い系を利用して愛人を待ちたいと思っているお金持ちの男性は、掲示板に投稿してみては如何ですか?

「月○○万円で愛人になってくれる女性募集」と書き込めば、日頃は仕方なく割切りで会っている女性が、多数応募してくる可能性は有りますよ。

 

愛人を作りたいなら、同じ出会い系でも、少し年齢層の高い出会い系を利用した方が良いかもしれません・・・「大人のためのコミュニティーサイト」みたいな所ですね。

パパという呼び方は、若い女性との関係を感じさせますので、普通に人気の高いPCMAXやハッピーメールなどの出会い系で良いのではないでしょうか・・・。

普通の募集と違い、愛人募集ならあまりサクラの心配も必要なさそうですし、経歴や写真の添付を希望しても、応募してくる女性はいるような気がしますけどね。

 

自分のプロフィールを充実させておくと良いと思います。

職業の欄は「事業経営」とか「会社役員」としておき、年収を記載出来るサイトならしっかり書いてアピールしましょう。「愛人になってくれる女性を探しています」とか「パパ希望です」とかのコメントを書いておくのも良いと思います。

愛人契約やパパが欲しいと思っている女性なら、一度は検索して探しだし連絡してくる事は十分に考えられます。

私もお金が有れば、出会い系を利用して愛人を作ってみたいですよ。

ABOUT ME
shotaro
shotaro
60代にして現役。援交の上級者。